排泄介助研修

 

アトリでは定期的にスタッフで研修を実施しています。

 

今回は、排泄介助についての研修を実施しました。

 

排泄介助研修

 

排泄介助の再確認、トイレ介助のシュミレーションを行いました。

 

①プライバシーを確保する

 

②転倒などの事故に注意する

 

③言葉のかけ方や視線に気をつける

 

介助のポイントは、トイレに座った時や立っている時に手すりをしっかりと握ってもらうことです。

 

また、羞恥心を伴うデリケートなことであるため、排泄介助では尊厳を傷付けない配慮が必要であると再確認しました。

 

介護現場で働くスタッフは、その他にも様々な介護スキルを身につける必要があります。

 

アトリでは今後もスタッフ研修を継続し、スタッフ全員の技量向上によるご利用者様の満足度向上へつなげて参ります。