介助動作研修

アトリでは定期的にスタッフで研修を実施しています。

今回は、介助動作の研修を実施しました。

 

介助動作研修

 

以下の点に注意して研修を行いました。

◇起立動作のポイント
・椅子に浅く座る
・足を身体の近くへ引く
・前傾姿勢で立ち上がる
等声かけを行い介助を行う。


膝折れによる前方への転倒リスクもあるため、自分の膝で相手の膝をおさえ起立させる。

3人1組で実技を行い、ポイントを確認しながらでした。


◇着座動作の注意点
勢いよく着座すると圧迫骨折のリスクがあるため、相手のズボンを掴み支えながら着座させる。


◇ベッドからの起き上がり動作のポイント
・相手の膝を曲げ横方向に倒す
・骨盤が回転したことを確認し腕を引き身体を横に向ける
・両足をベッドの下に降ろし身体を起こす

上記のようにポイントを確認しながら、全て実技を実施していきました。

 

アトリでは今後もスタッフ研修を継続し、スタッフ全員の技量向上によるご利用者様の満足度向上へつなげて参ります。

 

介助動作研修