第32回~ノルディックウォーキング

 

ノルディックウォーキングをご存知でしょうか?

 

元々はクロスカントリースキーの選手達が、夏の間の体力維持・強化トレーニングとして行なっていた「スキーウォーク」を、ポールを使った簡単な歩行運動として紹介されたのが「ノルディックウォーク」です(日本ノルディックウォーキング協会ホームページ参照)。

 

ノルディックウォーキングポールという2本の専用のポールを使って地面を押し出すようにして歩きます。

 

このポールを使った歩行は一般の歩行に比べてより全身の筋肉を使い、さらに膝や背骨への負担が少ないことが最大の利点です。

 

そのため日頃の散歩の際に使用したり、リハビリテーションとしても活用することができます。

 

またその効果としてノルディックウォーキングを継続して行うことで足腰の筋力向上や歩行時間の短縮、バランス能力の向上といった運動機能改善の効果も報告されており、有用な歩行ツールの一つです。

 

次回はノルディックウォーキングの基本的な歩き方をご紹介します。

 

島根大学医学部附属病院:川本晃平