今や11人に1人! 糖尿病対策|ATReプログラムの紹介

出雲市アトリの糖尿病対策

厚生労働省によると

糖尿病の有病者か予備群は国内で1600万人以上にのぼると報告されていますが、現在、過剰な食事摂取・運動不足・ストレスなどの生活習慣を主因として急増している糖尿病はⅡ型糖尿病であり、全糖尿病患者の約9割を占めています。

日本糖尿病学会の科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドラインによると、糖尿病治療の基本として、

1. 食事療法と運動療法を中心として血糖値をコントロールすること、また肥満を解消すること

2. 必要があれば経口血糖降下薬やインスリン療法を行う

3. 血圧や脂質代謝の管理を行う

4. 治療の目標は、急性・慢性の合併症の予防、合併症の治療とその進展抑制である

とされています。

 

運動療法は、血糖コントロール・インスリン抵抗性・脂質代謝の改善が得られ、糖尿病を改善します。

さらに運動により、内臓の脂肪細胞が小さくなることで肥満を改善し、脂肪組織から産生されるアディポサイトカインなどのインスリンの働きを妨害する物質の分泌が少なくなります。このため筋肉や肝臓の糖の処理能力が改善し、血糖値が安定します。

 

ATReでは、医療資格保持者である理学療法士によるチェックの元、運動療法の可否を確認した後に、個人の基礎体力・年齢・体重・健康状態などを踏まえて運動量を設定しご提案いたします。

 

1.現在の状態をチェック

・看護師による血圧測定

・専用機器による血管内皮機能の計測

・理学療法士によるヒアリング(既往歴や通院歴、現在の運動習慣など)

・管理栄養士によるヒアリング(食事内容、アレルギーなど)

 

出雲市アトリの高血圧対策プログラム

 

2.運動・栄養プログラムの提案

・理学療法士から一人一人の状態に即した運動プログラムをご提案します。

 

・管理栄養士から一人一人に状態に即した栄養摂取をご提案します。

どんな食材がいいか、どんな料理法がいいか、など運動と合わせることで効果的となるプログラムをお伝えします。

出雲市アトリの高血圧対策プログラム

 

3.さぁ、一緒に運動しましょう!

ATReにいる間だけではなく、日常生活の中で継続的な運動が大切です。

気軽にどこでもできるような運動を一緒に行います!

 

出雲市アトリの糖尿病対策

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です