135以上は要注意! 高血圧対策|ATReプログラムの紹介

出雲市アトリの高血圧対策プログラム

厚生労働省によると

国民健康・栄養調査の結果では、高血圧症(収縮期血圧140mmHg以上または拡張期血圧90mmHg以上または降圧剤を服用している者)の有病者の割合は40歳以上男女で54.9%と報告され、国内では3千万人以上の高血圧患者が存在します。

 

この高血圧症の要因としては、
・好ましくない食生活
・身体活動量の不足
・喫煙
・ストレス
といった生活習慣が密接に関連しています。

 

高血圧治療の基本は生活習慣の修正と薬物治療ですが、高血圧症の発症や予防には習慣的な運動や身体活動の増加が有用であることは多くの研究により証明されています。

 

運動療法は血管内皮機能を改善し、降圧効果が得られ、高血圧症を改善するといわれています。

 

また有酸素運動が血圧に及ぼす影響を検討した複数の研究の結果、長期的な身体活動により高血圧患者では収縮期血圧を7.4mmHg、拡張期血圧を5.8mmHg低下させる効果があると報告されています。

 

運動を実施する上での注意点としては、準備・整理運動は十分に行うこと、メディカルチェックを受けて虚血性心疾患・心不全などの心血管合併症がないことを確認し、運動療法の可否を確認した後に、個人の基礎体力・年齢・体重・健康状態などを踏まえて運動量を設定する必要があります。

 

ATReでは、医療資格保持者である理学療法士によるチェックの元、運動強度や運動量を個人に合わせてご提案いたします。

 

 

1.現在の状態をチェック

・看護師による血圧測定

・専用機器による血管内皮機能の計測

・理学療法士によるヒアリング(既往歴や通院歴、現在の運動習慣など)

・管理栄養士によるヒアリング(食事内容、アレルギーなど)

 

出雲市アトリの高血圧対策プログラム

 

2.運動・栄養プログラムの提案

・理学療法士から一人一人の状態に即した運動プログラムをご提案します。

 

・管理栄養士から一人一人に状態に即した栄養摂取をご提案します。

どんな食材がいいか、どんな料理法がいいか、など運動と合わせることで効果的となるプログラムをお伝えします。

出雲市アトリの高血圧対策プログラム

 

3.さぁ、一緒に運動しましょう!

ATReにいる間だけではなく、日常生活の中で継続的な運動が大切です。

気軽にどこでもできるような運動を一緒に行います!

 

出雲市アトリの高血圧対策プログラム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です