子供の基本動作測定会で参加者の声をいただきました

子供の基本動作測定会で参加者の声をいただきました

 

子供の基本動作測定会で参加者の声をいただきました
子供の基本動作測定会で参加者の声をいただきました

 

斐川サンアビリティーで子どもの「走る」「投げる」「ジャンプ」の動作チェック会を行いました。

 

子どもの運動能力低下が叫ばれている昨今ですが、アトリでは子どもの健康増進を目的として定期的に子どもの動きチェック&理学療法のワンポイントアドバイスを行っています。

 

参加の感想をいただきましたので、以下に掲載させていただきます!

 

子供の基本動作測定会で参加者の声をいただきました

 

アトリでは理学療法士が効果的な運動、管理栄養士が栄養指導をあなたの状態に合わせて提案をいたします。

 

子供の基本動作測定会は毎月開催しているので、是非みなさまお気軽にご参加ください。

 

施設見学も受け付けています!

 

見学申込フォーム
施設見学のご予約はコチラから

 

ドライバー飛距離UPに必要なのはこの筋肉!

パーソナルトレーニング_出雲市

 

飛距離をUPさせたいと思っているプレイヤーはとても多いかと思います。

 

最も飛距離に影響するのはスキル的要因ですが、スイングが安定している上級者では筋肉量も重要なファクターとなります。

 

近年の研究で数種類の筋肉の面積(cm2/m2)を計測してどの筋肉がスイングスピードと関係しているかを検討した報告1)があります。

 

その研究結果によると数種類の筋肉の中でスイングスピードと関係しているのは右半身の腹斜筋でした。

 

パーソナルトレーニング_出雲市

 

腹斜筋は外腹斜筋と内腹斜筋の二つで構成されています。

 

その中でも外腹斜筋(緑線内)はダウンスイング後半からインパクトにかけて活発に働きます。

 

スイングスピードを高めるためにはバックスイングに作り出した捻転ポジションから体幹を一気に回転させてパワーをヘッドに伝える必要があり、そのために外腹斜筋の活動が重要になります。

 

次に、外腹斜筋のトレーニング方法についてお話しします。

 

腹筋トレーニングで有名なのはおへそをのぞきこむようにして体を起こすクランチエクササイズだと思います。

 

ゴルフスイングでは体を捻転した状態から外腹斜筋を使って瞬間的に体を回転させる必要があるため、クランチよりも爆発的なパワーを発揮することができる回旋系伸張反射を利用したメディシンボール投げなどがオススメです。

 

スタッフ(理学療法士) 芹田

 

参考文献

1) 江原義智ほか:日本人男性プロゴルファーにおけるクラブヘッドスピードと体力要因との関連,日本臨床スポーツ医学会誌,2017

 

#42 納豆が美肌とダイエットに効果がある理由を詳しく説明!これで加齢に対抗できる!

納豆が美肌とダイエットに効果がある理由を詳しく説明!これで加齢に対抗できる!

 

今回は納豆の美肌効果とダイエット効果に着目してお話しています。

 

歳を重ねると肌が老化したり痩せにくくなったり・・・

 

それは女性ホルモンの減少が原因の1つに!

 

それに対抗できるのが大豆イソフラボン!

 

 

#41 スポーツ選手必見!バナナにはパフォーマンスUPに欠かせない栄養素が勢ぞろい!

スポーツ選手必見!バナナにはパフォーマンスUPに欠かせない栄養素が勢ぞろい!

 

今回はスポーツ選手向けにバナナのお話をしたいと思います。

 

小さいときから試合前に「バナナを食べて」と言われた経験があるかと思います。

 

それは運動するのに必要な栄養素がバナナ1本でかなり揃っているからです!

 

バナナの魅力をこの動画で感じてください!

 

 

#40 老化防止食品の王様であるバナナ!さらに効果を倍増できる方法を伝授!

老化防止食品の王様であるバナナ!さらに効果を倍増できる方法を伝授!

 

今回はバナナの抗酸化作用についてお話しています!

 

私たちが生きているとどうしても避けることができないのが活性酸素の生成ですがこれを消去しないでいると体の中が酸化されてしまい、生活習慣病にかかりやすくなったり、血管やお肌の老化の原因になる、老けてしまいます。

 

そこで抗酸化作用のある食べものがとても役に立ってきます。 体の仕組みや、バナナの効果的な食べ方などお話しています。

 

 

パーソナルトレーニングでご利用者様の声をいただきました Vol.6

パーソナルトレーニングでご利用者様の声をいただきました Vol.4

 

パーソナルトレーニングでご利用者様の声をいただきました Vol.4

 

理学療法士とマンツーマンでトレーニングを行うパーソナルレッスンでご利用者様からお声をいただきましたのでご紹介させていただきます。

 

立ったときの姿勢が気になるということで足底圧分析で体重のかかり具合をチェックし、エクササイズやストレッチング行うことで全身のバランス修正を行いました。

 

トレーニング後に足底圧分析を行い、体重のかかり具合の変化を感じてもらいました。

 

それではお声を以下に掲載させていただきます!

 

パーソナルトレーニングでご利用者様の声をいただきました Vol.6

 

アトリでは理学療法士が効果的な運動、管理栄養士が栄養指導をあなたの状態に合わせて提案をいたします。

 

プライベートレッスンは随時受け付けています。

 

予約制となりますので、まずはお気軽にお問合せください!

 

施設見学も受け付けています!

 

見学申込フォーム
施設見学のご予約はコチラから

 

 

いよいよ明日開催「NightにBike」

いよいよ明日開催「NightにBike」
いよいよ明日開催「NightにBike」

 

いよいよ明日に迫りましたアトリイベント「NightにBike」

 

都会で流行らしく、出雲市では初開催?と思われるイベントです♪

アトリのスタッフがDJとして音楽をチョイス☆

 

暗闇の中でひたすらにエアロバイクを漕いでください(*^^*)

 

【紹介ムービー】

 

【開催内容】

・時間:20:00~20:40

・場所:アトリ(出雲市枝大津町12-2)

・参加費:500円

・内容:30分間エアロバイクを漕ぐ。
最も消費カロリーが多かった方は参加費をキャッシュバック。

・その他:スポーツドリンクが1本付いています。
ロッカーはありますので着替えはできます。
タオルはご自身でご準備ください。

・お申込み方法

1. メール

info@at-re.net へ「NightにBike」と件名に記載しメールください。

2. お申込みフォーム

https://at-re.net/event3602/

3. LINE@
 @gio8016g(@を含むID検索でLINEしてください)

 

その他、ご不明な点があればお問合せください。

#39 手軽に便秘解消!その秘密は2種類の食物繊維にあり!

手軽に便秘解消!その秘密は2種類の食物繊維にあり!

 

バナナが便秘解消によいと聞いたことはあるかと思いますが、なぜいいのか。

 

またより効果を出すためのバナナの選び方のポイントなども紹介しています。

 

バナナには他にも期待できる効果があるので何回かにわたり順番にお話していきます!

 

#38 大人の腸内環境を整える善玉菌は赤ちゃんの8分の1!だから食べもので増やす!!

大人の腸内環境を整える善玉菌は赤ちゃんの8分の1!だから食べもので増やす!!

 

美肌に良い食べ物と言えば!!

 

女医さんに「美容のために食べているものはなにか」アンケートをとった結果、
1位が〇〇、2位が〇〇、3位が〇〇・・・

 

1位の食べ物の効果効能についてお話しています。

 

バックスイング始動で大切な2つのポイント

パーソナルトレーニング_出雲市

 

バックスイングの始動でヘッドを引いていく動作のことをテイクアウェイといいます。

ゴルフスイングはテイクアウェイから始まる一連の流れ中で行われる動作であるので、テイクアウェイで誤った動作があるとスイングは安定しません。

インパクトでフェースが開いてしまっている原因がテイクアウェイにあるというプレイヤーはとても多いです。

今回はスイングを安定させるために重要なテイクアウェイの注意点についてお話しします。

 

テイクアウェイではアドレス時の右腕・左腕・両肩を結んだラインで形成される三角形をキープしたまま身体を回転させることがポイントになります。

この三角形の例えはよくいわれることなのでご存知の方も多いかと思います。

 

パーソナルトレーニング_出雲市

 

しかし、この三角形を過剰に意識することで動作のエラーが起こりやすくなるため正しい動作で行えているかチェックが必要です。

三角形をキープしたままクラブを振り上げる意識が強すぎると両腕と上半身の偏った動作となり、股関節の動きがロックされて右足への重心移動が制限されてしまいます

それだけでなく、全身を使ったダイナミックな捻転動作を作り出すことができなくなり、手打ちやヘッドスピードが上がらないなどのパフォーマンス低下につながります。

 

パーソナルトレーニング_出雲市
パーソナルトレーニング_出雲市

 

テイクアウェイで重要なのは右足股関節の回転(内旋)を伴いながら腕をふりあげていくということです。

上の写真を見るとお尻が背中側に引けています。お尻が引けているということは股関節がしっかりと回転することができているということになります。

股関節を回転させるときの注意点についてですが、アドレス時に骨盤は前(おへそ側)に向けて傾斜(前傾)するため、その傾斜を保ったまま回転させなければなりません

股関節を回転させようとすると上体が起きやすくなり、アドレス時の骨盤の傾斜が崩れてしまいます。

この崩れは身体のブレとなり、スイングの乱れにつながってしまいます。

また、骨盤の傾斜が少なくなることで股関節の力をクラブに伝えることも難しくなり、パワーロスにつながってしまいます。

スイング動作の問題がテイクアウェイにあることはとても多いのでぜひ一度チェックしてみてください。

スタッフ(理学療法士) 芹田