上半身捻転のポイントは胸椎+〇〇

 

前回、美しいボディーターンをするためには胸椎と股関節の使いこなしが重要であるというお話ししました。

 

今回はバックスイングの上半身に着目してもう少し細かい動きについてお話したいと思います。

 

上半身捻転のポイントは胸椎+〇〇

 

上の写真はバックスイングの写真ですが、ターンの軸となるのが一番下の赤〇で囲ってある胸椎です。

 

前回お話したJointByJoint理論でいうと可動範囲が大きい関節で動くべき関節です。

 

ただ、胸椎が柔軟に動けばボディーターンが必ずうまくいくわけではありません。

 

クラブを振り回すのは腕であるので、腕についている左の肩関節・肩甲骨の可動性も重要です。

 

上半身捻転のポイントは胸椎+〇〇

 

次回はこれらの関節を簡単に柔らかくすることができるストレッチのやり方とポイントをご紹介いたします。

 

スタッフ(理学療法士):芹田