ツイスティングはこれだけ知っていれば効果が変わる!

 

みなさんは普段どんなことを意識してツイスティングを行っていますか?

 

今日覚えてもらいたいのは1つだけです。

 

動かすのは股関節

 

これだけです。

 

ツイスティングを行っている選手を見るとお尻を振って骨盤から動かす選手や膝を動かす選手を見かけます。

 

これではツイスティングの目的は達成できません。

 

もちろん自分なりの考えがある場合は別ですが、基本的には股関節を動かすというの正しいやり方です。

 

①まず肩幅に脚を広げ、膝関節を曲げます。

 

ツイスティングはこれだけ知っていれば効果が変わる!

 

②母趾球を中心に股関節回転させます。

 

ツイスティングはこれだけ知っていれば効果が変わる!

 

※股関節がしっかり使えると膝関節と足部の方向が一致します。

そして体幹や顔は正面を向いたままになっているはずです。

 

ツイスティングを正しく行うことで膝関節の捻れのストレスを減弱させる動作を身体に覚えさせることが出来ます。

 

そのため速くすることが良いのではなく、正しく行うことが重要です。

 

最初はゆっくり形を意識して行い、徐々に速度を上げていくのが良いと思います。

 

ぜひ、意識してみてください。

 

スタッフ(理学療法士):島津