10秒でできる!選手全員でまとめて足首の柔軟性チェック

 

足首の柔軟性が大事というお話を前回させていただきました。

 

選手のみなさん!

 

自分は足首の柔軟性が十分にあるのかをチェックしていますか?

 

指導者の皆さん!

 

選手に足首の柔軟性をチェックするように伝えていますか?

 

選手は自分の状態、指導者は選手の状態がどのような状態なのかを把握しておくことはとても重要なことです。

 

しかし現場目線でいうと

 

「練習時間が削られてしまう」

「専門家に見てもらわないとできない」

「方法が分からない」

 

などのマイナス的な思いもあると思います。

 

そんな方にもチェックして頂けるように今回は簡単に出来るチェックの方法をお伝えします。

 

この方法の特徴は

 

・10秒でできる

・全員一斉にできる

・方法さえ知っていれば誰でもチェックできる

 

これならできそう!思った方も多いのではないでしょうか。

 

このテストは「しゃがみ込みテスト」と言います。

 

10秒でできる!選手全員でまとめて足首の柔軟性チェック
10秒でできる!選手全員でまとめて足首の柔軟性チェック

 

①足を揃えて立つ

 

②手を前に伸ばしてそのまましゃがみ込む

 

この状態で後方へ倒れることなくしゃがみ込むことが出来たら最低限足首の柔軟性は獲得できています。

 

この方法であれば全員で一斉にチェックできるうえに時間もかかりません。

 

ぜひ試していただき、継続してチェックして頂けたらと思います。

 

もちろんチェックだけではなく、ストレッチをして柔軟性の改善を目指してくださいね。

 

スタッフ(理学療法士):島津