ヨーグルトを食べるなら温めてみよう!!

ホットヨーグルトダイエット」が流行ったのをご存知ですか?

 

ヨーグルトをダイエットのために食べる人は、乳酸菌を摂って便秘を防いだり改善することを目的とされていると思います。

 

そんな方に伝えたい!

 

 

ヨーグルトを温めると乳酸菌の効果が高まるってご存知でしたか?

 

実は冷たいヨーグルトでは乳酸菌が眠った状態になっています。

 

温めることで、乳酸菌の動きは活発になります。

 

便秘が解消されて体内の有害物質が減ると代謝も上がります。

 

代謝が上がれば、自然と痩せやすい体質になりますよね!

 

 

【ホットヨーグルトを作るときのポイント】

アトリ_出雲市デイサービス

 

ヨーグルトをレンジで人肌程度に温めるだけですが、乳酸菌は50℃以上の状態が長く続くと弱ってしまいます。

 


63℃を越えると乳酸菌が死んでしまうとも言われています。

 


温めすぎには注意しましょう!

 

温める目安は、100グラムのヨーグルトを500wで40秒程度です。

 

 

ヨーグルトだけでは食べにくいのであれば、はちみつを加えてみたりグラノーラを入れてみたり、いろいろなアレンジを試してみてくださ!

 

 

スタッフ(管理栄養士) 山本