アンチエイジングフードと言えば?

 

いつまでも若々しくいたい!若く見られたい!

 

 

みなさんが気にしておられるのはお肌なのではないでしょうか?

 

1番年齢が現れやすいのはやはりお肌ですよね。

 

 

お肌の若さを保つために良いスキンケア商品をお使いの方もおられると思います。

 

 

私たちのお肌は食べた物からできています

 


甘い物や脂っこいものを食べすぎるとニキビができたりした経験はありませんか?

 

 

このように食べたものでお肌の調子は変わってきます。

 


そう考えると実は食べ物からのインナーケアのほうが大切だったりもします。

 

 

アンチエイジング効果が高いと食べ物と言えばです!

アトリ_出雲市デイサービス

 

魚は、体内の血色素「ミオグロビン」の含有量によって、赤身魚と白身魚に分類されるます。

 

 

鮭は赤いですが、白身魚です。

 


鮭の赤色は「ミオグロビン」の色ではなく、アスタキサンチンという色素成分の色です。

 


このアスタキサンチンには、美肌成分として有名なビタミンCと比べて6000倍もの強力な抗酸化作用があります。

 


これがシミの原因になる活性酵素を除去してくれるのです。

 

 

その他にもダイエットに効果的な栄養素であるビタミン類も豊富で痩せたい方にもおすすめの食品です。

 

 


鮭は本当に栄養の塊で「スポーツ選手向けの効果」、「血液サラサラ効果」、「生活習慣病予防効果」・・・

 


など、上げだしたら切りがないほどのスーパーフードです。

 

 


【鮭の栄養成分を引き出す調理法】


★アスタキサンチンは、レモンを添えて食べると抗酸化の効果が増す

★ビタミンは脂溶性なので、油と摂ると吸収が良い(竜田揚げなど)

★皮にコラーゲンが豊富で、皮のすぐ下の脂はDHA・EPAを含むので皮ごと食べる

 

 


スーパーフードの鮭を食卓で活躍させてみましょう!

 

 

スタッフ(管理栄養士) 山本