お肉が好きな高齢者はなぜ元気??

アトリ_出雲市デイサービス

 

「お肉が好きな高齢の方は元気だ!」というワードを耳にしませんか?

確かにお肉をしっかりと食べられている方は元気で若い方が多いような気がします。

 

なぜそう言われているのか、栄養学的な目線でお話ししますね。

 

人間の体のほとんどは水分ですが、次に多いのはたんぱく質です。

 

私たちの皮膚や髪、骨や歯、内臓や筋肉は、たんぱく質でできています。

 

そのため、たんぱく質が不足すると次のような症状がおこりやすくなります。

・肌の弾力がなくなる
・髪の艶がなくなる
・筋力が衰える
・血管がもろくなる
・代謝が悪くなる
・免疫力が落ちる

上の症状を見てわかるように、たんぱく質の不足は老化の原因になるのです。

 

弾力のある肌、血色が良い唇、綺麗な髪の毛、若々しい体つき・・・

 

若く元気に見られる秘訣であるこれらはたんぱく質を食べているおかげなのです。

 

このたんぱく質がお肉なのです。

他にもお魚や大豆製品、卵などもありますよ。

 

 

たんぱく質を含む食品の中でも、お肉などの動物性たんぱく質には体に必要な必須アミノ酸という栄養素が豊富に含まれています。

アミノ酸は、たんぱく質の合成を助ける働きがあり、細胞の再生や代謝を良くする作用があります。

「細胞の再生」+「代謝を活発にする」=「体内の若さをキープ!」となるのです!!

 

 

「お肉は太るから」と食べるのを控えていると、髪はパサパサ、お肌はカサカサ状態・・・なんてことになりかねません。

 

綺麗になりたいからダイエットをしているはずなのに結果的に老けた印象を与えてしまいます。

 

 

いつまでも若々しく健康的な体を保つためにお肉もしっかりと食べましょう!

 

 

スタッフ(管理栄養士) 山本