30代男性の方!お腹周り気になりだしていませんか?

30代男性のみなさん!自分の体の変化が気になり始めた頃ではありませんか?

 


日頃、サラリーマンとして仕事をしていたら付き合いで飲み会に参加する機会が増える・・・そこでの暴飲暴食・・・

さらに運動をする機会も少なくなってきて・・・

 

気づけば中年太り・・・メタボ・・・ビール腹・・・

 

これらを年だから・・・と諦めるのはまだ早い!!

 

 

今回はお腹周りの脂肪の落とし方や付きにくくする方法をお伝えします!

 

「もう落ちないだろう」と諦めているこのお腹の脂肪!

実は1番落としやすい部位なんです。

 


脂肪には比較的、落ちやすいと言われている「内臓脂肪」と落とすのが難しいと言われている「皮下脂肪」の2種類あります。

 


男性のお腹の脂肪は「内臓脂肪」であることがほとんどです。

 


だから落としやすいんです!!

 


糖質を多く摂取しているとお腹周りに脂肪がつきやすくなります。

 

このお腹周りについた脂肪を効率的に落とすために重要なのが「基礎代謝を上げる」ことです。

 

私たちは痩せようと消費エネルギー量を増やすために運動をしますが、基礎代謝というのは何もしていなくても勝手に消費してくれるエネルギー量のことを言います。

 

 

この基礎代謝が高いほど日常生活での消費エネルギー量が高くなり、痩せやすい体質になります。

 

 

基礎代謝を高めるには内臓を活発に動かすことがポイントで、内臓を活発に動かすのに必要な栄養素が食物繊維です。

 


つまり糖質が脂肪にならないようにするためには、基礎代謝量を上げて摂取した糖質をしっかり代謝することが大切です。

 


糖質が脂肪になりにくくするのにも食事の仕方にポイントがあります。

 

 


次回はお腹周りのお肉を撃退させるための食事についてお話しします!

 


スタッフ(管理栄養士) 山本