必見!豆乳ダイエットを成功させるための秘訣

豆乳ダイエットを成功させる秘訣は


●豆乳を飲む時期

●豆乳を飲むタイミング

●豆乳を飲む

 


この3つのポイントがとても大切です。

 

 

【時期:生理7日前から生理日までがベスト】


豆乳ダイエットはずっと飲むのではありません。


豆乳を飲む時期というのもあり、それが生理開始7日前から生理日までの7日間のみとされています。

 

排卵してから生理が始まるまでの間の7日間は、女性ホルモンの「プロゲステロン」が増えます。

 

プロゲステロンは妊娠に備えて、水分や脂肪といった栄養を溜め込む働きがあります。

 


よく、生理前に太るといわれますよね?

 

これは「プロゲステロン」が関係しています。

 

この7日間に、もう1つの女性ホルモンである「エストロゲン」と似た働きをする豆乳を飲むことで、水分や脂肪の溜め込みを阻止することできます。

 

通常の生理後は溜め込んでおいた栄養を代謝に使うのですが、豆乳を飲むことで体内にある脂肪が代謝に使われるようになり痩せると言われています。

 

豆乳ダイエットを行う場合は、まずは自分の生理周期をしっかりと認識することから始めましょう。

 


【タイミング:食前がおすすめ】

おすすめなのが食前、もしくは間食代わりに飲むことです。


食事30分前に豆乳を飲むことで、満腹感が出て食事の量を減らすことができます。

 


【量:1日200mlがまで!】

豆乳は意外にカロリーが高いのをご存知でしょうか?


200mlあたり(1パック)では


無調整豆乳…103kcal

調整豆乳…68kcal

 

これを見ると調整豆乳のほうがカロリーが低いので良いように思えますが、調整豆乳は美味しく飲めるようにと果汁や砂糖を混ぜて豆乳を薄めているので、エストロゲンの含有量が少なくなっています

 


そのため、カロリーが高くても無調整豆乳をおすすめします!

 


量は1日200mlに抑えるようにしましょう!

 


次回は美容における豆乳の効果効能についてお話しします。

 

 

スタッフ(管理栄養士) 山本