女性に嬉しい豆乳の効果その②ダイエット編!

前回は便秘改善における豆乳の効果をお話ししましたが、豆乳にはダイエットにも効果的な成分がたくさん含まれています。

 

 

〈コレステロールを排出「大豆レシチン」〉

豆乳に含まれる大豆レシチンには乳化作用があり、血管壁にこびりついたコレステロールを除去してくれる働きがあります。

 

〈体脂肪を燃焼する「大豆ペプチド」〉


大豆ペプチドは基礎代謝をアップさせてくれるので、体脂肪の燃焼を促す効果にも繋がります。


基礎代謝を上げるということは消費エネルギー量を増やすことにつながるので痩せやすくなります。

 

豆乳ダイエットの場合、どの豆乳でも効果はあると言われていますが、1番効果が期待できるのは「無調整豆乳」です。

 

無調整豆乳は大豆を搾ったままのもので、砂糖や塩といったものが入っていないため、大豆独特の風味が強くなっています。


苦手!という方は調整豆乳や豆乳飲料を使っても大丈夫ですが、果汁や砂糖が入っているので無調整豆乳よりカロリーや糖分が高くなってしまいます

 


購入する時は必ずカロリーと糖質の表示を見てチェックするようにしましょう。

 

この豆乳ダイエットを成功させるにはいくつかのポイントがあります。


次回はそのポイントについてお話ししますね。


スタッフ(管理栄養士) 山本