瞬発力を上げるキーワードは「筋肉」!!食事は何を気を付ければいいの?

今回は短距離走やウエイトリフティングなどで必要な瞬発力を上げる食事について説明します。


瞬発力とは短距離走のスタートダッシュなど一瞬にして爆発的な力を生み出す能力のことをいいます。


その爆発的な力を生み出す重要なキーワードが「筋肉」です。


筋肉が太いほどより大きな力を発揮できるようになります。

この「筋肉」をキーワードに瞬発系競技者の方に意識して摂取していただきたい栄養素には主に

 

筋肉を増やしたければたんぱく質を意識しよう!」で紹介したたんぱく質や

 

筋肉量を増やすにはたんぱく質だけではだめ?」で紹介したたんぱく質が筋肉になるのを助けるビタミンB6、

 


その他にカルシウム、鉄分が挙げられます。

 

 

カルシウム

筋肉が収縮するときになくてはならない栄養素がカルシウムです。

 

カルシウムが足りないと筋肉の収縮が不規則になり、また長期間の収縮によって筋痙攣が起きます。

 

1日に必要なカルシウム摂取量は約600mgです。

 

これは一般の方の目標量であり、スポーツ選手では最低限の摂取量と言われています。

乳製品

アトリ_出雲市デイサービス

野菜類

アトリ_出雲市デイサービス

魚介類

アトリ_出雲市デイサービス

大豆製品

アトリ_出雲市デイサービス

 

 

カルシウム600mgは牛乳をコップ3杯飲むと摂取できる量です。

 

この量を他の食材で摂取しようとするとなかなか大変です。

 

上の表を見てください!


しらすにはカルシウムが多く含まれていますが、1回の食事で摂取する量がそんなに多くないですよね?

(例えば冷奴にのせる分量は5g程度です。)

 

サバの缶詰であれば骨ごと食べられるのでたくさん摂取することができます。

 


スポーツ選手が毎日きちんと必要量を摂取するとなると、習慣的に取り入れやすい牛乳やヨーグルトなしでは難しいでしょう。

 

(私自身、献立を考えていて乳製品なしで必要量を満たす献立を作るのはかなり難しいです。)

 

アレルギーをお持ちの方など、どうしても牛乳が飲めないっていう方はサプリメントを使用されてもいいですよ。

 

次回は瞬発系競技選手における鉄分の重要性についてお話しします。

 

 

スタッフ(管理栄養士) 山本