サプリメント、正しく使えてますか?

筋肉量を増やすために、たんぱく質をサプリメントで補給されている
選手の方はたくさんおられると思います。


たんぱく質のサプリメントにはプロテイン、ペプチド、アミノ酸があります。


この3つの違いは結合したアミノ酸の数が多いか少ないかであり、
結果的に体内でどれも単独のアミノ酸になります。


始めからアミノ酸単独のサプリメントの特徴は体内の吸収が早いことです。

それに比べ、プロテインとペプチドは吸収はゆっくりになってしまいますが、
多くの場合、20種類のアミノ酸すべてが配合されているのが特徴です。

 

今回はたんぱく質のサプリメントの1つであるプロテインの種類について
お話しします。

皆さんはプロテインの種類とそれぞれの特徴をご存知ですか?


プロテインには3種類あります。


①ホエイプロテイン

消化する必要がなく、吸収がはやいアミノ酸が含まれています。
3種類の中で体への吸収が1番素早く行われるため、トレーニング後の筋肉の
修復に向いています。

使用目的:高強度・筋トレ直後の補給

 

②カゼインプロテイン

ホエイプロテインに比べ、吸収速度がゆっくりであることが特徴です。
満腹感の持続が期待できます。


使用目的:日常のたんぱく質補給

 

③ソイプロテイン

たんぱく質の比率を高め、糖質と脂質が少なく、植物性たんぱく質を効果的に
摂取できます。


使用目的:ダイエット・健康維持

 

目的にあったものを選んで使用しましょう。

 


次回はプロテインの目的別にみた摂取タイミングのポイントについて
お話しします。