アルコール自体は脂肪にならないカロリー!?

アトリ_出雲市デイサービス

皆さん、お酒を飲んで太るタイプですか?

それとも太りにくいタイプ?

 

実はお酒のカロリーは1gあたり7kcalと高いですが、脂肪にはならず、全部消費されます。


お酒を飲むと体が火照って体温が上がるのを感じませんか?

 

実はあの時にアルコールのカロリーはすべて使われています。

 

 

しかし、お酒を飲みすぎて太ったという経験はありませんか?


脂肪にならないカロリーなのにどうして太りやすくなってしまうのでしょうか?

 

それには2つの理由があります。

 


【①甘いお酒が好き】

甘いお酒には糖質がたくさん含まれています。
当然のことながら糖質のカロリーは脂肪になります。

 

 


【②お酒を飲むときに食べたものは体脂肪になりやすい】

肝臓はアルコールの解毒や食べたものの分解をしている場所です。

お酒を飲むとアルコールの解毒が優先されてしまい、お酒を飲む前後で食べたものは分解されずに体脂肪に変わってしまう。

 

 

 

この2つがお酒を飲むと太る原因だと言われています。


私がお酒を週に1回飲んでいた時は8kgも太ってしまいました。

 


カクテルや梅酒など糖分の高いお酒ばっかり飲んでいたのと、おつまみは揚げ物ばかりだったので太る原因になることばかりしていました。

 

お酒を飲んでも太らないようにするために

★お酒は糖質の少ないハイボールや焼酎を選ぶようにしましょう。

★おつまみはサラダ、豆腐、刺し身などヘルシーなものを選びましょう。

★飲んだ次の日の食事はカロリーを抑えましょう。
(欠食は良くないので食事の回数は減らさないようにしましょう。)

 

以上のことに気をつけてこれからの飲み会に参加してみましょう!


スタッフ(管理栄養士) 山本

油なのにダイエットに良い?

アトリ_出雲市デイサービス

 

MCTオイルというものをご存知ですか?


あるコンビニでライザップとコラボした「バターコーヒー」が売られているのを見たことがあるかと思いますが、あの商品は結構カロリーが高いのです。

 

それはなぜかというとMCTオイルが入っているからです。

 

今回はこのMCTオイルがダイエットに良いと言われている理由をお話します。

 

皆さんはダイエットをしているとき、体重だけではなく体脂肪率もチェックしていますか?

 

私もそうですが、ダイエットをしていると体重ばかりに捉われすぎてしまいがちです。

 

体重が減って喜び、いざ体組成を測ってみると「減った体重は筋肉分だった!」ということがよくあります。

 


これでは、代謝が落ち、食事を少しでも多くとるようになってしまうとリバウンドの道へまっしぐらです。

 


そのため、ダイエットは筋肉を落とさずに、いかに脂肪だけで体重を落とすかが重要となってきます。

 

食事から摂取するエネルギー量が減ったときに体の中で行われるエネルギー変換は以下の順番で行われます。

①肝臓に蓄えられていたグリコーゲンを分解してエネルギーとして使う
②筋肉を分解してアミノ酸をエネルギーとして使う
③最後にようやく体脂肪を分解してエネルギーとして使う

 

上記からわかるように、よっぽどエネルギーが不足した状態でなければ脂肪は分解されず、筋肉が分解され筋肉量が減ってしまいます。

 

ここでこの理論を阻止するのが最初に紹介したMCTオイルです!

 

このMCTオイルというものを摂取すると「ケトン体回路」という体内の脂肪を燃焼してエネルギーに変換する方法が優位になります。


すると私たちが日常生活で使うエネルギー源の9割が脂肪になります。

 

ということは、アミノ酸よりも体脂肪をエネルギー源として使うので、筋肉を減らさずに体重を落とすダイエットが可能になります!

 

やり方としては現在より摂取カロリーを増やしてしまっては意味がないので、MCTオイルから摂る分のカロリーを別のもので減らす必要があります。

 

例えば「夜だけお米を抜く」や「毎食のお米の量を少しずつ減らす」など。

 


そして飲み物に5g程度のMCTオイルを混ぜて飲みます。

 


飲み物は何でもいいのですが、豆乳に混ぜるのが1番飲みやすいらしいですよ。

 


これは学生の時に勉強はしていたのですが、やはりカロリーの高いものをわざわざ摂取するということに抵抗があり、私は実践はしたことがありません。


私自身、今の食生活ではMCTオイルの代わりに何かを減らせるほどの食事量は摂っていないのであまり向いてないのかなと思います。
(あくまでも私の推測です。)

 

食事量が多めでこれから控えていこうとされている方にお勧めかもしれません。


とはいうものの気になるので、やってみたいなと思っているところです。

 

 

スタッフ(管理栄養士) 山本

すごい!梅干しの健康効果!

アトリ_出雲市デイサービス

 

梅干しを毎日1個食べると健康に良いと言われています。


梅干しに期待できる効果はたくさんあるので紹介していきます!

 

 

①骨粗しょう症の予防効果

アトリ_出雲市デイサービス

骨が弱くなる原因はカルシウムの不足です。

カルシウムは吸収率が低く、かなり意識して摂らないと不足しやすい栄養素です。

少しでも吸収率を上げるためにはマグネシウムが含まれるものと一緒に摂ると良いのですが、そのマグネシウムは梅干しに豊富に含まれています。

夜に梅干しとカルシウムが多く含まれる食品を食べるとさらに効果が上がりますよ!

 

 

②便秘解消効果

アトリ_出雲市デイサービス

 

ヨーグルトと梅干しを一緒に食べると便秘解消効果が期待できます。

 


梅干しに含まれているクエン酸は腸内で悪玉菌の増殖を抑えヨーグルトは腸内で善玉菌を増やす働きがあります。

 


悪玉菌が少ない環境では、善玉菌が働きやすくなります。

 


飲むヨーグルトに梅干しを入れて炭酸水で割ると美味しいですよ。

 


③血液サラサラ効果

アトリ_出雲市デイサービス

 

梅干しを加熱すると、血液が固まるのを防ぐ物質が生成されます。

 


サバの梅煮(サバにも血液サラサラ効果がある)、梅の炊き込みごはんなどがおすすめです。

 

他にも梅干しに含まれるクエン酸は、疲労回復夏バテ防止にも効果的なので暑くなってきたこの時期にぴったりです。

 

 

スタッフ(管理栄養士) 山本

今、流行りのブランパンとは?糖質制限中でも大丈夫!?

アトリ_出雲市デイサービス

ダイエットをしていて糖質には気を遣っている・・・


糖質が多い食品は良くないってわかってはいるけれどパンが大好きで・・・


そのような方のための商品がたくさん開発されています。

 

ローソンが出しているブランパンはいろいろな種類がありますよね?

 

私は、ほんっとうにパンが大好きで高校生の頃はほとんど毎日お昼ご飯は菓子パンを食べていました。

 

ですが、今は極力我慢をし、1週間に1度の楽しみとして食べています。

 

ブランパンと聞くと美味しさは半減するのかな?というイメージがあり、見向きもしていませんでした。

 


食べたことがなかったので今回は試しにローソンで3種類買って食べてみました。

 


感想は・・・

硬い!飲み込みにくい!

 


私がパンが好きな理由はふわふわ感やモチモチ感なので私には向いてない!

 


これなら普段我慢をして、たまに美味しいパンを食べたい!と思っちゃいました。

 


しかし、普通のパンより健康に良いことは成分表示を見ればすぐにわかります。

 

パンは小麦が原料ですが、普通のパンとブランパンでは小麦の使っている部分が違います。

アトリ_出雲市デイサービス

 

普通のパンは小麦全体を使っており、糖質のもとになるでんぷんがたくさん含まれています。


それに比べ、ブランは小麦の外皮(ふすま)だけを使っているのでほとんどでんぷんが含まれていません。


小麦と外皮を比べると

アトリ_出雲市デイサービス

 

こんなにも差があるんです!!!!

 


太る原因である糖質の量がこんなにも違うので、外皮でつくられているブランパンが良いことはよくわかりますね。

 

私には合いませんでしたが、これでも食べれるって方にはオススメなので一度試してみてください。

 


スタッフ(管理栄養士) 山本

海外で和食がブーム?その理由は?

アトリ_出雲市デイサービス

現代は魚の消費量もどんどん減り、欧米と同じように肉の摂取量の方が増えてきています。


その一方で、海外から入ってくるスーパーフードには常に高い関心を持っています。


しかし、海外の人たちからは私たち日本人が食べている和食が注目を浴びています。


海外の人から見た和食のイメージは

・肌や髪がきれいになる
・太りにくい
・身体の中から健康になれそう

 

 

健康な体を維持するためにはバランス良く食べましょうと言われていますが、「バランスを良くって簡単に一言でまとめられても・・・」


と思われる方が多いかもしれません。

 

しかし、野菜や発酵食品、大豆製品に動物性タンパク質を組み合わせた和食は一汁三菜で献立を組み立てれば自然に栄養バランスが整う仕組みになっています。

 

もし、お肉やお魚のメインのおかずは用意できても副菜の用意が難しい場合でも、お味噌汁にタンパク質系の素材(豆腐、卵、お肉)や野菜を多く入れれば補うことができます。

 


さらに野菜やタンパク質の摂取でご飯による血糖値の急上昇を防ぐことができます!

 

和食はヘルシーだけれど塩分が多くなるともいわれていますが、野菜のカリウムで摂りすぎた塩分を体の外に出すことができます。

 

和食のデメリットを和食の特徴で回避することができるのもすばらしいですよね!

 


ご飯にお汁、メインなどのおかずにもう一品野菜中心のおかず、(できればもうひとつ)を組み合わせた食事を心がけてみたください。

 


スタッフ(管理栄養士) 山本

スポーツ選手にとって夏バテは天敵!

アトリ_出雲市デイサービス

私たち一般人も夏バテによる食欲不振に毎年困っていますが、スポーツ選手の皆さんにとって夏バテで食欲が無くなるということはパフォーマンスが落ちる原因になるので大変なことです。


試合での勝敗にも関わってくることなので夏バテ対策はとても重要になってきます。

 


今回は夏バテ対策に良い食べ物のお話をします。

そもそも食欲不振はどうして起こるのでしょうか?


食欲不振は胃の働きが弱っているときになりやすいです


胃の働きが弱る大きな原因は、“気温差”です。

アトリ_出雲市デイサービス

屋外ととクーラーが効いた室温の温度差は自律神経を乱してしまいます

 

自律神経が乱れると、消化吸収機能力が下がるので、自然と食欲が落ち、栄養不足になる可能性が高くなってしまいます。

 

アトリ_出雲市デイサービス

また、もうひとつの原因として冷たいものや水分の摂りすぎが考えられます。

 

冷たいもので胃腸が冷えると消化吸収能力が下がってしまいます。

 

大量の水分で胃酸(消化酵素の働きをたすけるもの)が薄まってしまい、消化にも時間がかかるようになってしまいます。

 

【優秀な食材がきのこです!】

きのこには糖質をエネルギーに変えるときに必要なビタミンB1が豊富に含まれています。

 

また不足すると自律神経の乱れの原因となるカリウムが豊富です。

 

きのこはスープや野菜炒め・・・どんな料理にも使える便利な食材なのでぜひ毎日の食卓に取り入れてみましょう!

 

 

スタッフ(管理栄養士) 山本

〇〇を増やせば脂っこい食事に強くなる?

アトリ_出雲市デイサービス

前回、歳をとるにつれて若いころのような食事をすると胃もたれに苦しむ原因についてお話ししました。


とは言っても、やっぱり脂っこいものは美味しいので食べたくなりますよね?


食べてから後悔・・・なんてことも。


今回は脂っこい食事にも勝てる可能性がある方法について紹介します。

十二指腸が脂肪を消化するのを助けてくれるものが胆汁酸です!


胆汁は胆のうに貯蔵されており、脂肪の多い食事をすると十二指腸で分泌され、脂肪を分解してくれます。

この胆汁酸は排便により古い物の一部が排出され新しく生まれ変わります

 


【胆汁酸と野菜】

胆汁酸の合成に食物繊維は直接は関係していませんが、胆汁酸を新しいものに作りかえるきっかけを作っているのは野菜などの食物繊維です。

 

快便や便秘の解消に食物繊維は大切ですので、胆汁酸を作りかえるスイッチを入れるためにはしっかりと野菜を食べることがポイントです。

 

 

【胆汁酸の合成に直接関わっている野菜】

ビーツ
オクラ
ケール
ナス
人参
芽キャベツ
ブロッコリー
さやいんげん
アスパラガス
ほうれん草


などです。

 

 


脂肪の多い食事になりがちな方やお肉が好きな方はこのような野菜を意識してたくさん食べると良いでしょう!

 

 

スタッフ(管理栄養士) 山本

歳をとるとどうして脂っこいものを受けつけなくなるの?

アトリ_出雲市デイサービス

 

 

私はお肉が大好きで焼肉を食べているときが一番幸せといっても過言ではないくらいお肉が大好物です。


ほんっとつい最近まで、焼肉に行けばカルビやロースばかり食べていて、他の人が「もう脂の多いお肉は無理だわー」と言っているのを聞きながら、その感覚はまだよくわからないなと思っていました。

 

しかし、ある日突然カルビを食べると急に箸が進まなくなり、ハラミなどの赤身のお肉のほうが食べやすくなっていました。


皆さんも脂の多い食事をしたあとに胃もたれなどの経験をしたことがあるのではないでしょうか?

 


さあ、胃もたれはどうしておこるのでしょう?

アトリ_出雲市デイサービス

【正常な環境下での胃】

の仕事はとにかく送られてきた食べ物をバリバリ消化することです。

炭水化物、タンパク質、そして脂肪が次々に胃に送られてきます。


消化したものは次の十二指腸に送って最終消化をしていきます。


しかし脂肪だけは胃では消化できず十二指腸でしか消化できません

 


脂肪の量が適正なら十二指腸の消化もスムーズに終わり、胃に負担がかかりません。

しかし・・・・

 

【ブラックな環境下での胃】

十二指腸で脂肪が消化されている間は、胃は消化作業ができません


そのため、食べた脂肪の量が多いと胃が作業できない時間が長くなり胃の中に消化できない食べ物がどんどん溜まってしまいます。

 

この状態が「胃もたれ」です。

 

 

【どうして加齢が胃もたれの原因に?】

私たちの体の中では十二指腸肝臓の3つが消化作業に関わっています。


脂肪を消化している十二指腸をサポートしているのが肝臓です。


しかし、歳を取ると肝臓も衰え、元気に働くことができなくなります。


その結果、十二指腸の脂肪を消化する処理能力が衰えてしまい、消化に時間がかかってしまいます。


すると胃に消化できない食べ物がどんどん溜まり、胃もたれが起こります。

 

 

肝臓のサポートが欠けるのは大きな問題です。


当然若い頃のように「ガツ盛りラーメン」や「脂っこいお肉」などを消化することは難しくなります。

にもかかわらず、私たちが若いころと同じような量の食事を続けると胃もたれまっしぐらになるのです。


この消化器系に負担をかける食事になりがちの方は、あるものを増やせば困らなくてすむかもしれません。

 

 

次回はそのあるものについてお話しします!

 

 

スタッフ(管理栄養士) 山本

無月経は放置しないで!!

アトリ_出雲市デイサービス

前回はエネルギー不足が原因で起こる無月経についてお話ししました。


この無月経が原因で骨が弱くなり、疲労骨折や将来の骨粗鬆症にもつながりかねません。


今回は、なぜ無月経が骨に関わるのかお話しします。


月経に伴って分泌される女性ホルモンは、骨の形成に欠かせません


骨は壊れたり、再生したりを繰り返して強度を保っています。


骨を再生するために、この女性ホルモンが必要なのですが、無月経になると女性ホルモンが不足し骨が再生されなくなるので骨の破壊ばかりが進み、骨がもろくなってしまうのです。

アトリ_出雲市デイサービス

この状態で激しい運動を続けると、負荷に耐えきれず疲労骨折を起こしてしまいます。


骨折が治っても原因である無月経が改善しなければ疲労骨折をくりかえしてしまいます。

 


階級制の柔道やボクシング、軽い方が有利となる体操やフィギアスケート、長距離走など競技によっては減量を強いられる競技もあります。

 


もともと筋肉量が多い選手や減量期間が短く急激に体重を落とす選手は食事量を減らす傾向があるのでエネルギー不足になり無月経となる選手が多くいます。

 

 


しかし、監督も親御さんも本人も、無月経と疲労骨折が繋がっているとは思わないのです。

 

エネルギーが足りていないサインである無月経は疲労骨折になる危険が高まるということをしっかり周りの大人の方が知っておいてあげてくださいね。

 

 

そしてサインにいち早く気づいて栄養量と運動量を見直しましょう!

 


スタッフ(管理栄養士) 山本

スポーツ競技人生だけではない!将来に関わる無月経

アトリ_出雲市デイサービス

前回のエネルギー不足による貧血につづいて、今回は「無月経」についてお話をします。


ダイエットをして体重が軽くなりすぎると月経が止まってしまう子がいます。

 

 

これはダイエット中などに極端なカロリー制限をしてエネルギーが不足した状態でおきる症状です。


スポーツ選手はカロリー制限をしていなくても消費エネルギーが多すぎて、それに摂取量が追いつかなくてエネルギー不足になってしまいます。

 

 

エネルギーが不足してしまうと、脳が「妊娠して赤ちゃんに栄養を与えている状況ではない」と判断して、まず排卵を起こすためのホルモンの分泌が抑制され最終的に月経が止まってしまいます。

 


この状態を無視して運動を続けていると疲労骨折のリスクが高まったり、将来子どもを産めない体になってしまう可能性があります。

 


競技生活だけでなく、お子様の将来にも関わってくることなのでとても深刻な問題です。

 

これらを解決するためには運動量、食事量の両方からアプローチする必要があります。

 


そのためには管理栄養士から栄養指導を直接受けることをおすすめします。


大切なお子様のためにしっかりと体の変化を気にかけてあげてくださいね。

 

 


次回はエネルギー不足にともなう疲労骨折についてお話ししますね。

 

スタッフ(管理栄養士) 山本