ダイエットが食事と運動の両方が必要なのはどうして?

先日、ダイエットをされている方の栄養カウンセリングで質問されたことを少し紹介したいと思います。

 

「なぜダイエットは食事と運動の両方が大切なのですか?どっちかだけを頑張ってもダメですか?」

 

このような質問をいただきました。

 

どちらかだけでも、効果はあると思います。

 


しかし、運動と食事の両方からアプローチするのと比べて痩せやすさは劣りますし、かなり苦労すると思います。

 


その理由を私の実体験をもとにわかりやすく説明しますね。



アトリ_出雲市デイサービス

上の表をご覧ください。


私が「お酒で増えた体重を落とそう!」と意気込んでダイエットを始めた最初の頃は、「飲み会も間食も我慢できないからとりあえず運動を始めよう!」とジムに通い始めました。

 

●表の「消費カロリー」の欄を見ていただくとわかるように、私は基礎代謝量(何もしなくても消費されるカロリー)が約1.000kcalあります。
(基礎代謝量は体組成計で測れますし、計算式でも求められます。)

 

それに加え、週に5回ジムに通い、ランニングマシーンを40分程度して400kcal消費していました。


1週間の消費カロリーは約9.000kcalになります。

 


●「摂取カロリー」ですが自分の食事量でだいたいのカロリーがわかるので計算すると1.500kcal程度。

週末は飲みに出かける機会が多く、3.200kcal程度。
飲み放題でだいたい10杯飲みますが梅酒ロック(1杯100kcal)を5杯、カクテルや酎ハイ(1杯200kcal)を5杯飲みます。


1週間の摂取カロリーは約12.40kcalになります。


ジムに通い始めて消費量も増えたのですが、なかなか体重が減らず・・・


やっぱり食事の管理も必要か・・・と思い、食事量も気を付けるようになってから体重が落ちてきました。

 

●食事管理で間食やお酒の頻度を控え、そのときの「摂取カロリー」は8.600kcal程度まで落ちました。
(あくまでも単純計算です)

 

 

では、これらを踏まえて運動と食事の両方が大切な理由を詳しく説明していきますね。

 

 

【運動だけを頑張った場合】

運動をする前に比べ、増えた消費量は1週間で2000kcalなので1日平均約285kcal消費量UP

→7.200kcal÷285kcal=25

約25日で1㎏痩せる計算になります。

 

 

【食事管理で頑張った場合】

食事改善前に比べ、1週間でマイナス3800kcalなので1日平均542kcalDOWN!

→7.200kcal÷542kcal=13

約13日で1㎏痩せる計算になります。

 

 

【運動と食事管理を一緒に頑張った場合】

ダイエット前に比べ、1日平均でマイナス827kcal!

→7.200÷827kcal=8.7

約9日で1㎏痩せる計算になります。

 

 


こうやってみると食事管理がいかに大切なのかわかりますよね?

 


そして運動することで代謝が上がりもっと痩せやすい体質を手に入れることができるはずです!

 

アトリには理学療法士と管理栄養士がいますので両方の面で専門的にサポートすることができます!

 

 

なかなか痩せなくて困っている方はぜひアトリにお越しください。

1回のカウンセリングでポイントを掴むだけでも大きく変わると思いますよ。

 

スタッフ 山本