パーソナルトレーニング~重心位置の調整で長時間の歩きもOKに~

先日のパーソナルトレーニングの様子をご紹介します。

「普段は痛くないけど長い時間歩くと左足が痛くなる・・・」

ということでご来店されました。

 

アトリではまず身体のバランス・筋力・柔軟性などをチェックします。

 

負担がかかっている原因を見つけ出してそこに対してトレーニングやストレッチングなどを行うことで根本的な解決を図るのが特徴です。

 

身体の状態を色々チェックしていくと、立った状態での体重のかかり具合に大きな特徴がありました。

 

アトリ_出雲市デイサービス

色が赤くなっている場所がより体重がかかっていることになります。


また、白と緑の丸印が体全体の重心位置を示しています。

 

この方の場合、左の踵に体重が一番かかっていて重心も左に大きくズレていることが分かるかと思います。

立った状態でこれだけ左に重心が偏っていれば、長時間歩くことで左足に大きな負担がかかってくるのが想像できるかと思います。

 

原因を探っていくと右足首の柔軟性と右おしりの筋肉の動きが著しく落ちていてそのため、右足で体を支えることがうまくできず左足寄りの荷重になっていました。


ということでまず右足首の柔軟性を高めるストレッチングを行いました。

 

アトリ_出雲市デイサービス

簡単なストレッチングですが、自宅でも効果的に行うことができるようにポイントをお伝えしました。

 

次に右おしりの筋肉に刺激を入れるトレーニングを数種類行いました。

 

アトリ_出雲市デイサービス
アトリ_出雲市デイサービス

 

そして、トレーニングした後にもう一度体重のかかり具合をチェックすると・・・

 

アトリ_出雲市デイサービス

左足の踵の赤色が減り、重心位置も体の中心に近づいたのが分かるかと思います。

このように、症状が出ている場所とは違う箇所に問題がある場合はよくあります。

 

効果的な運動を行うためには身体のチェックを行い、どこに課題があるか明確にした上で原因となっている運動機能を高めるトレーニングを行う必要があります。

 

身体の不調やスポーツパフォーマンスを向上させたい方は是非一度足を運んでみて下さい!

 

スタッフ(理学療法士) 芹田